第43回日本ケーブルテレビ大賞
番組アワード4K部門で「山のしあわせごはん」が映像表現賞を受賞

2017年9月17日

STVが制作した4K制作番組「山のしあわせごはん」が、第43回番組アワードで
“4K映像表現賞”に輝きました。

このアワードは、全国のケーブルテレビ局が制作した優れた番組を表彰するものです。

受賞画像

STVが制作した世界に誇る健康長寿の村、高山村の長寿の秘訣を探った番組第2弾
『山のしあわせごはん ~健康長寿の里・信州高山村~』は、
村で健康に暮らす女性たちの生き様や活躍ぶりを“食”というキーワードを通じて描きました。

しあわせごはん

今回受賞した「山のしあわせごはん」は、村の人々を映し出す映像の美しさや撮影技術、
表現力の高さが評価されました。

須高ケーブルテレビでは今回の受賞を記念し、10月にすこうチャンネルで再放送をする予定です。