代表取締役社長丸山康照がケーブルテレビ功労者表彰を受賞

2017年7月21日

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟及び一般社団法人日本CATV技術協会では、平成元年の「ケーブルテレビの日」(6月16日)の創設を記念して、ケーブルテレビの普及・発展に努め、その功績が顕著な方に対し、ケーブルテレビ功労者表彰を行っています。
7月20日、東京国際フォーラムで「第29回ケーブルテレビ功労者表彰」の贈賞式が開かれ、当社代表取締役社長丸山康照が、ケーブルテレビ連盟コンテンツ特別委員会委員長、4K/8K推進委員会委員として、コンテンツ発信機能の拡充に取り組み、業界プラットフォーム「AJC-CMS」の実用化等により業界発展に大きく寄与したことなどが評価され受賞いたしました。

20170721c

【功績概要】(一社)日本ケーブルテレビ連盟、(一社)日本CATV技術協会の発表資料より抜粋
連盟コンテンツ特別委員会委員長、4K/8K推進委員会委員として、長きに亘りコンテンツ発信機能の拡充に取り組み、業界プラットフォーム「AJC-CMS」の実用化等により業界発展に大きく寄与された。又、経営者としても、自ら積極的に放送コンテンツの活用の場を広げ、「健康長寿の里『信州高山村』」を台湾向け番組として制作し台湾での放送につなげた。テレビでの放送にとどまらずWEB配信、SNSとの連携も進め、メディアミックスによる波及効果も取り込み、地域の情報発信に大いに寄与された。又インバウンドや地域産品の販路拡大等地域経済の活性化・拡大に貢献し、ケーブルテレビ事業の新たな可能性を具体的に提示することで業界の将来展開に多大な貢献をされた。

【略 歴】
昭和63年4月 須高ケーブルテレビ株式会社入社
平成16年6月 常務取締役就任
平成18年6月 代表取締役社長就任(現任)
平成23年5月~平成28年5月 一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟理事 信越支部長
平成23年7月~現在 一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟コンテンツ特別委員会委員長
平成27年6月~現在 日本ケーブルテレビ連盟信越支部監事
平成25年6月~現在 一般社団法人日本ケーブルラボ監事・運営委員

■プレスリリース (一社)日本ケーブルテレビ連盟、(一社)日本CATV技術協会
「第29回ケーブルテレビ功労者表彰の受賞者決定について」