【プレスリリース】
産学官地方創生連携事業「信州高山村 原風景 -女子美術大学 日本画専攻学生作品展-」を開催

2017年8月31日

  • 県外
  • 長野県内
  • 須坂市
  • 高山村

2006年から「アートで学生の視点で町づくり」をテーマに地方創生連携事業を展開している女子美術大学(東京都杉並区:学長 横山勝樹)、高山村(村長 内山信之)、須高ケーブルテレビ株式会社(本社:長野県須坂市 代表取締役社長 丸山康照)は、8月より女子美術大学の日本画専攻学生による企画展を開催しています。

ニュースリリースはこちら
※pdfで開きます

20170831a
この企画展は、信州高山村に訪れた女子美術大学日本画専攻の1年生50名が高山村の風景を写生したものを授業で日本画作品として完成させたものです。学生たちの感性溢れる作品を、高山村内だけでなく、より多くの方々に知っていただこうと須坂市や長野市でも展示を予定しています。さらに高山村内の高山小学校では、こども達に日本画を楽しんでもらおうと、大きめの人物画や動物画も展示しています。
展示会場およびスケジュールは以下の通りです。

<展示会場およびスケジュール>
■高山村 7箇所
小林一茶 記念館 8月5日~10月10日まで(作品数10点)
高山小学校 8月24日~11月17日まで(作品数27点)
山田温泉 スパイン 8月5日~期間未定(作品数2点)
山田温泉 風景館 8月20日~期間未定(作品数4点)
山田温泉 山田館 8月20日~期間未定(作品数4点)
高山村役場 8月22日~期間未定(作品数15点)
高山村保健福祉総合センター「チャオル」8月24日~期間未定(作品数3点)
■長野市 1箇所
長野駅ステーションビル
MIDORI長野りんごのひろば 11月25日~30日(作品数 約20点)
■須坂市 1箇所
須坂駅前シルキービル
市民ギャラリー 2018年3月1日~15日(作品数 約20点)
※会場はいずれも無料です。

ニュースリリースはこちら
※pdfで開きます